スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「音」で実感

愛用のギター「YAMAHA-FG180」です。カッコイイ。
1970年頃のものでジャパンビンテージといわれています。


といっても高価なものではないです。


弾いていて気がつくことですが、最近音がいいんです。

夏の頃はなんだか曇った音というか、つまった音というか
ちょっとはっきりしない音色だったのが、最近はパンッ!と
輪郭のはっきりした音が出るようになりました。

やっぱり気候も変わって湿度も下がってきたから、ということなんでしょうね。
製品になってから40年経っても木は呼吸し続け、生きているんですね。

「音」からそんなことを実感しました。




Comment

非公開コメント

プロフィール

ナカムラ工房

Author:ナカムラ工房
新潟県
1981年生まれ。
おもちゃコンサルタント

かつて保育士として5年間活動。
そこで見てきたことや感じたこと
こうだったらいいのに・・・
そんな思いを木工の力を借りて
発信しています。

長野県上松技術専門校
木材工芸科卒業

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。