スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「除菌」を考える

梅雨入りしてからというものカラッと晴れが続いている新潟です。

これから湿気も多くなり気温も高くなると、気になるのが食中毒です。
先日地元の新聞にも「気をつけましょう」的な記事が掲載されていました。

CMでも、ウジャウジャばい菌にスプレーして爽やかな風がフワ~!みたいなのがありますよね。
個人的にはそういうのは、売るために不安を煽っている感じがして好きではありません。
なんだか食中毒対策の最後の手段を最初からやっているような気もします。
もちろん場合よっては必要でしょうが、基本的には「だいたい」でいいんじゃないかと思いますが
どうなんでしょね?やっぱり必要なんですかね?

木のおもちゃですが木という素材の特性上、水洗いは不向きです。
なので「固く絞った柔らかい布で拭いたあと自然乾燥させてください」と伝えている場合が多いですし、
ナカムラ工房でもそれで十分だと考えていますのでお客様にはそうお伝えしています。
(保育施設などの多くの子どもが触れる場合は、違う対策が必要な場合もあります)
今まで「木のおもちゃを舐めて具合が悪くなった」というのも聞いたことがありません。

でもラトルや歯固めなど、場合によっては水でジャバジャバ洗いたいときもあるよなーと
思うところもありまして・・・いろいろ考えております。

うーん。

Comment

非公開コメント

プロフィール

ナカムラ工房

Author:ナカムラ工房
新潟県
1981年生まれ。
おもちゃコンサルタント

かつて保育士として5年間活動。
そこで見てきたことや感じたこと
こうだったらいいのに・・・
そんな思いを木工の力を借りて
発信しています。

長野県上松技術専門校
木材工芸科卒業

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。