スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年にむけて

あれだけ暑かった夏も10月ともなればちゃんと涼しくなり
最近は少し肌寒いくらいです。

これからどんどん秋が深まり、冬になれば今度は

「寒くてヤだね~」

とか言っちゃうんでしょうね、きっと。


巷では来年の干支の『うさぎ』のアイテムをチラホラと見かけるようになりました。
ナカムラ工房でも現在製作中です。

うさぎ製作中②
今はこんな感じになってます。

僕は基本的にはペーパー(紙ヤスリ)でツルツルに磨いた作品が多いですが
このウサギに関しては彫刻刀の彫り跡をしっかり残しています。

「綺麗に磨くだけが木の魅力を表現することなんだろうか」
と常々思っていました。
そんなときいろんなタイミングが重なり、松本市で活動されている
木彫りの作家さんと出会うことができました。

昨年の秋頃から3月に上松技専を卒業するまで月に数回、
週末になると上松から松本へ通い彫りを教えてもらいました。

また間近で「熱」というか「勢い」というか
プロの仕事に触れることができたのは
とても刺激的なことでした。

そんな過程を経て製作中のウサギです。
この作品のこと、彫りのことはまた随時アップしていきたいと思っています。





Comment

非公開コメント

プロフィール

ナカムラ工房

Author:ナカムラ工房
新潟県
1981年生まれ。
おもちゃコンサルタント

かつて保育士として5年間活動。
そこで見てきたことや感じたこと
こうだったらいいのに・・・
そんな思いを木工の力を借りて
発信しています。

長野県上松技術専門校
木材工芸科卒業

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。