スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進化と退化

近年、家電やらなにやらが目覚ましく進化しています。
「タイマー」はもちろん。「スイッチひとつで」とか「自動○○」とか「センサー内蔵」などなど。

より簡単に、そして便利になっています。

でも反対に道具が進化すれば、それを使う人間の能力は退化していくと思います。
「自分の加減で調節する」といった動作をする必要がないですし、考える必要もなくなるからです。
進化しているのはメーカー側の「開発する能力」だけです。

その進化の過程を見たり経験してきた大人たちはまだしも、今の子どもたちはそれが当たり前の
なかで育っています。家電に関わらずいろんなものが便利に簡単になっています。
しかも遊びといえばバーチャルなゲームがかなり浸透しています。

「力の加減」「調節」「時間のやりくり」「コツ」「応用力」「洞察力」「勘」・・・

生活の中で、また遊びの中でそういったものを身につける機会が極めて少なくなっていると思います。
そういう状態のこの世の中が良い流れだとは思えません。

そのなかでなにか一石を投じたい。
でも身の回りの物が進化したおかげですごく救われている人もいるんでしょうね。
自分自身、木工をするなかでいろんな電動工具とか使ってますし。

なんだかうまくまとまりませんでしたが(汗)
今の時代の流れに「ちょ、ちょっとまってよ!」という気持ちです。




Comment

No title

便利なものは、ただ単に選択肢の一つ。
そんな考え方で、これから先もずっと人間としての能力とかが有用とされる環境を出来るだけ多く残して行きたいなと思ったりします。
今はそのための修行中。

なんて、柄にもないことを言ってしまったな~あはは~

Re: No title

「便利」「簡単」に頼りっきりにならないで、その機能をうまく利用するのが
大事なのかなと、ちょっと考えがまとまってきました。

コメントありがとう!

非公開コメント

プロフィール

ナカムラ工房

Author:ナカムラ工房
新潟県
1981年生まれ。
おもちゃコンサルタント

かつて保育士として5年間活動。
そこで見てきたことや感じたこと
こうだったらいいのに・・・
そんな思いを木工の力を借りて
発信しています。

長野県上松技術専門校
木材工芸科卒業

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。