スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「作品」と「情報」

僕は長い間、演奏する方でも聴くほうでも
音楽と親しんできました。

近年、インターネットから楽曲をダウンロードして
音楽を楽しめるようになりました。

でもやっぱり「CD派」です。

中身の曲はもちろんですが、CDアルバム全体がひとつの作品のような気がして。

・ケースはプラスチックなのか、紙のタイプなのか
(プラスチックでも1ミリくらい厚いタイプもあるんです)
・ジャッケットのデザイン、写真
・歌詞カードの有無

などなど・・・。

挙げたらもっとありますが、こういうところから
アーティストのこだわりが感じられます。
CDは音質もいいのでストレートに『熱』が伝わってきます。

1枚12曲、60分のアルバムのなかには、心を持っていかれるような曲もあれば
中にはスルーしてしまう曲もあります。

でもそれはそれでいいんです。

月日が経って改めて聴いてみると
「こんな良い曲あったんだ」と思うこともありますし。
そのアーティストの『今』の熱ですから。

そう思うとダウンロードして曲を聴くのは「情報」を得るということに
近いんじゃないかと・・・



・・・ま、どっちでもいいか(笑) 音楽に触れるのは楽しいことです。



「こだわりの感じられる作品」

ナカムラ工房も発信していきたいと思います。











Comment

非公開コメント

プロフィール

ナカムラ工房

Author:ナカムラ工房
新潟県
1981年生まれ。
おもちゃコンサルタント

かつて保育士として5年間活動。
そこで見てきたことや感じたこと
こうだったらいいのに・・・
そんな思いを木工の力を借りて
発信しています。

長野県上松技術専門校
木材工芸科卒業

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。