集中して遊ばないんです。  遊ぶ環境を整える その①

保育士をしていたころ、時々「うちの子おもちゃに集中して遊ばないんです」
という声を聞きました。

もちろんお子さん一人ひとりに個性があって、興味を持っているものも違います。
そのときの機嫌もあるでしょう。
おもちゃが年齢・月齢に合っていなかったのかもしれません。

そうであったとしても集中して遊んでもらえるように、まず大人がしてあげられることがあります。
わりと見落としがちなことだと思います。

それは「遊ぶ環境を整える」ということです。

まずすぐにできることは『テレビを消す』です。

せっかく遊びに集中し始めても唐突な大きな音などで、一気に興味がそちらに向くことが多々あります。
それでは「おもちゃで遊び込む楽しさを存分に味わう」という段階まではいけません。
ここでお話しているのは、テレビが悪いということではなくて
おもちゃで集中して遊ぶためには、他の気が散る要因となるものを極力減らすということです。

そのためにすぐできることは「テレビを消す」ことなんですよね。

他にも僕の経験も含めていろいろ気づいたことがありますので
また書きたいと思います。


次回は「遊ぶ環境を整える その②」

お楽しみに。



Comment

非公開コメント

プロフィール

ナカムラ工房

Author:ナカムラ工房
新潟県
1981年生まれ。
おもちゃコンサルタント

かつて保育士として5年間活動。
そこで見てきたことや感じたこと
こうだったらいいのに・・・
そんな思いを木工の力を借りて
発信しています。

長野県上松技術専門校
木材工芸科卒業

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR